患者さんのために400mL献血にご協力をお願いします

輸血を受ける患者さんにとって、なるべく少ない人数の献血者の血液を使用する方が、副作用発生のリスクが軽減されます。

400mL献血は副作用のリスクを軽減します

 

たとえば1,200mLの輸血が必要な場合、200mL献血×6名よりも、400mL×3名の方が、献血した人数が少ないので副作用発生のリスクが低くなります。

年齢が18歳以上で、体重が50㎏以上の方は400mL献血が可能です。
ご協力をお願いいたします。